プレスリリース

勤務シフト自動作成サービスShiftmation、複数事業所の統括管理機能を拡充:作成進捗把握や権限管理が可能に

シフトに関わる社内の情報連携を、追加料金なくスムーズに

株式会社アクシバース(代表取締役:能塚 正基)は、勤務シフト自動作成サービスShiftmationにおいて、複数事業所の統括管理機能の拡充を行いました。
事業所ごとに勤務シフト(以下、シフト)を作成している場合でも、本部スタッフやエリアマネージャーが作成進捗・確定シフトを把握することができ、報告忘れや行き違いを防ぐことができます。

Shiftmation(シフトメーション):人工知能が自動でシフト作成

機能拡充の背景

シフト自動作成を活用いただく中で、社内で多数の事業所に導入いただくケースが増えてまいりました。
複数事業所を統括する部門では、各事業所の作成進捗の管理・最新のシフトなど、都度確認する必要があり、手間と時間がかかっている現状があります。
また、シフト作成が遅れていても、統括部門への報告時期とずれがあり、課題に気付かず、スタッフの不満が日々たまっていくケースも見られました。

管理機能拡充の内容

Shiftmationでは、社内での情報連携をよりスムーズにするため、複数事業所の管理機能を拡充しました。
以下のデータを、毎月リアルタイムに一覧表示することができます。

  • シフト作成進捗
  • 確定シフト
  • 希望提出進捗
  • リマインドメール自動配信設定

また、事業所を担当別にグループ化する機能や、管理部門のスタッフごとに事業所・グループの閲覧権限を設定する、権限管理機能も追加いたしました。
エリアマネージャーなど管理部門の方が、対象事業所の情報を適切に把握することができます。
2019年06月06日 リリース機能

Shiftmationで実現すること

私たちはShiftmationを通じて、限られた時間をお客様・スタッフの方といった、人と向き合うことに活用してもらいたいと考え、まずは自動作成のサービスをご用意しました。
今回の機能拡充は、事業所の負担を減らすだけでなく、複数事業所の統括部門の方にも、限られた時間を有効に使っていただくことを目的としています。
今後も、事業所で働くスタッフの方、事業所の管理者、そして複数事業所を統括される方、そのすべてのポイントで、今までよりも効果的に、大切なことに時間を使っていただけるサービスにしてまいります。

統括管理機能は、Shiftmationユーザーの方は追加料金なくご利用いただけます。
登録から31日間、無料ですべての機能をご利用いただけるので、まずはお気軽にお試しください。

※サービス内容・料金は2019年6月現在のものです

サービスサイト

Web:http://shiftmation.com
Media:http://media.shiftmation.com